Discordの出力音量をもっと大きくしたい

Windowsの音量自動調整を信用しないGamerは、Voice Chat音量に合わせて、Game音量を下げていますが、

このままでは、新しいGameを起動した時に、大きな音量を聞いてしまいます。

もしもDiscrodが出力音量をもっと大きく出来れば、

音量バランスが改善し、

音量調整が楽になります。

分かる!と思った人はこちらから投票(↑ボタン)よろしくお願いします!

English Suggestion : Allow Discord volume to be increased beyond what's currently possible.

Many gamers need to adjust the volume of their games to account for the low volume of Discord's voice chat.
This requires certain games to have different system volume levels, making it difficult to adjust them all together or switch between them.
If gamers could adjust discord's output volume to be louder than currently possible, game volume adjustment wouldn't be necessary.
This would also allow all volume levels to be adjusted easily through system master volume control.

(元々はDiscord Dream Landに投稿したideasの1つでした)


補足 なぜ200%を超える音量調整が必要か分からない人へ

Loudness warをしようなんて訳じゃありません。
まずAudacity等を使って自分のマイク入力を確かめてみてください。
マイクアンプ等を使わない一般的なPC環境であれば、100%であっても上下に隙間が空いた波形になるでしょう。

WindowsVistaの新機能で、Windows7,8,10にもあるサウンドの「Communications」は、
「Reduce the volume of other sounds by 80%」が初期値となっています。

Voice Chatのために他の音量を80%下げるというのは、
一般的なVoice Chatの音量を相対的に500%上げる必要性があるというMicrosoftの判断です。
これはOSやアプリケーションの問題ではく、普及していてるPCマイク入力のほとんどに問題があります。


自動でゲームの音量を変えられたくないGamerは「Do nothing」にします。

近年はText ChatよりもVoice Chatを好むGamerが増えたので、
Voice Chatの音量を解決する必要性があります。
例えば-20dBFSのデジタル音声を-10dBFSに上げるには1000%にします。
Decibel - Wikipedia

https://www.youtube.com/watch?v=DNpRrk8nkzg
https://www.youtube.com/watch?v=Ae1s7RQHKwY
(この動画はわざとうるさく作られたようなので閲覧注意)
osu!というゲームの音量がうるさいとネタにした動画がありますが、osu!は何も悪くありません。
Voice Chatの小さい音量に合わせたPC音量設定にしたのが悪いです。
このような現象は、罪のないゲームクリエイターに悪い影響を及ぼします。

https://www.newgrounds.com/portal/view/15
http://nextframe.jp/flash/matsnp/matsnp.html
昔ながらのFlashゲームです、うるさいですか?
2000年の頃はこの音声でうるさく思う人は居ませんでした。

デジタル音声は最大(0dBFS)以上の音量を出すことが出来ません。
超えた音波形はクリップされ、いわゆる「音割れ」状態になります。
dBFS - Wikipedia
小さいマイク入力を解決するために少なくても500%上げても「音割れ」しないのは、
dBFSの計算をすれば正しいと分かる事です。

私は100人以上参加するDiscordサーバーの所有者です。
この提案は正しいと確信しています。

もしマイク入力をnormalize出来れば、
Discordが音量問題を解決した最初のVoice Chatとなるのです!